スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.02.16 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「春の山梨県地場産業まつり」に出展します。

    0

      JUGEMテーマ:名物グルメ

       

      今年もやってきましたね、「山梨県春の地場産業まつり」開催です。

       

      いつも思うのよね、2月ってまだ冬だよな…春の息吹感じないよ…って。

       

      まあ、それは置いといて。

       

       

      山梨県地場産業センターかいてらすを会場とした地場産業まつり、年に2回開催されます。

       

      春と秋の二回。

       

      ここ数年、欠かさず参加させていただいてるイベントになります。

       

      冬、沼津から山梨に行くには山を越えなくてはならないため、ちと骨が折れるんですよ。

       

      路面凍結、場合によっては降雪なんてこともありますし。

       

      ただ、ずっと参加してきたイベントのため、山梨県地場産業センター付近の方とか常連さんができてるんですよね。

       

      それこそ毎回買いに来てくれる方がいらっしゃるわけです。

       

      その都度、「前に買って美味しかったから楽しみにしてたのよ〜」なんてありがたいお言葉いただいたりしてね。

       

      ぶっちゃけ、うれしいもんです。苦労して峠越えてきたかいがあるってもんです。

       

      待っている人たちがいる以上、出店しないわけにはいかないじゃないか!!?

       

      期待を裏切るわけにはいかない!!

       

      そんなわけで…。毎年参加となっているわけでありまして。

       

      慣れたもんですよ。山梨県の出店者さんたちとも顔なじみになったし。

       

      交流が広まるのって素敵よね。

       

      色々あるけど、やっぱり最終的には人と人とのつながりなんだなーと。

       

      このつながり、大事にしないとね。

       

      おっと、話が若干それましたかね。

       

      イベントの詳細をば。

       

       

      開催日:平成29年2月25〜26日(イベントは24日〜26日なんですけど、我々が参加できるのは25,26のみ)

           24〜25日 9:00〜17:00

             26日 9:00〜16:00

       

      開催場所:山梨県地場産業センター かいてらす

           山梨県甲府市東光寺3-13-25

       

      沼津ひものの会より「橘水産蝓廚出展いたします。

       

      ぜひ足をお運びください。

       

      http://www.kaiterasu.jp/event/detail.php?no=68

       

       

       

       

       

       

      イベント関係ないですが…。

      少しは「ラブライブ!サンシャイン!!」の話題も語れますので聖地のお話しが聞きたい場合はお気軽に話しかけてくださいね♪

       


      2017ぬまづフリーマーケットフェスティバル&消費生活展に出展します。

      0

        JUGEMテーマ:名物グルメ

         

        新年あけましておめでとうございます。

        今年もよろしくお願いいたします。

         

         

         

        てなわけで!!

        2017ぬまづフリーマーケットフェスティバル&消費生活展に出展します。

         

        毎年恒例となっております、「ぬまづフリーマーケットフェスティバル&消費生活展」が今年も開催されます。

         

        日時:平成29年2月5日(日)10:00〜14:30

         

        場所:キラメッセぬまづ(プラザヴェルデ内)

         

         

        すごいのよ、176ブースのフリーマーケットは県東部地域最大級だそうな。

        実際、会場内にたくさんのフリマ出店があります。見て歩くのも大変なくらい。

        当然、掘り出し物などもあるのでしょうね。毎年会場前には長い行列ができています。

         

        で、開始と同時にたくさんの人がなだれ込むのね。あっという間に会場内が人でいっぱいになるのはいつ見てもすごい。

         

        ちなみに…我々沼津ひものの会ブースはフリマを囲うように、壁を背にした感じで配置されます。

         

        残念ながら開始直後にお客さんが当ブースに来ることはありません。

        そりゃそうさ、これからいろいろとお店見て回ろうと考えているときに…わざわざ干物一番先に買わないよね(笑)

        自分だったら買わないもん。タイミングってものがあるわけでさぁ。

         

        したがって、当ブースに人が来始めるのは開始一時間後以降。

        一通りお店を見て回り、「さて帰ろうか。あ、いや待てよ?確かひもの売ってたな?晩飯のおかずにでも買って帰るか?」

        的な流れがきっとあると思われ。

         

        沼津ひもののPRも兼ねているので、通常よりもお値打ち価格で良いものを出しています。

        1袋ワンコイン500円で販売。品揃えは当日のお楽しみってことで。

         

        作った私たちが売り場に立ちます。間違いなく良いものをご提供します。

         

        干物に関して何か質問などがあったらお気軽にブースまで足をお運びください。

         

        美味しい干物の見分け方を教えてほしい!魚の開き方のコツを教えてほしい!などなど、なんでもおk!

         

        海上ならぬ、会場にてお待ちしております♪

         

         

        あ、詳しくは↓ご参照ください。

         

        http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kurashi/topics/h28/freemarket/index.htm

         


        ひもの作り体験教室行いました。

        0

          毎年この時期、10月から11月にかけて「ひもの作り体験教室」の依頼が入ります。

           

          小学校の社会科の授業の一環なのかな。体験学習?

           

          近隣の小学校の場合は直接我々が学校まで出張して教室を開催します。

           

          遠い学校、もしくは大人の場合、沼津魚市場を会場借用して実施したりもします。

           

          学校で行う場合、干し網もこちらで持ち込み、干しまで行い、下校時に持ち帰っていただく流れ。

           

          魚市場会場の場合、干しまで実施できません。そもそも、干しあがるのに2〜3時間は必要となるので。

           

          なので、塩汁漬け(味付け)まで行い、家に持ち帰って干しを行っていただきます。

           

          干す際、せいろ(干し網)がないと思われますので、洗濯時の靴下を干すような感じで広げて風に当てて干してもらいます。

           

           

          自分の手が加えられたものというのはとてもおいしく感じるもの。

           

          干していてだんだん色目が変わり、独特の香りが生まれていくのを目の当たりにするのも楽しいものです。

           

           

          我々が教室を開催するにあたり注意しているのは、くれぐれも怪我をさせないこと。

           

          小学3〜4年の子供たちに一人で包丁を持たせて「さぁ、魚を開いてみましょう!手順はこうですよ!」といってできますでしょうか?

          できるわけないんですよね。包丁の角度、力の入れ方、魚の身の厚さ、堅さ、骨の入り方、いきなりわかったら天才。

           

          一人では触らせません。必ず講師となる我々が後ろに回り、手を取り一緒に開きます。

           

          積極的に魚を触り、包丁を入れようとする子もいればなるべく魚に触らずに穏便に済まそうとする子も(笑)

           

          過去に一度も子供体験者に包丁傷のけが人を出していないのが自慢です。

           

          あ、講師側が怪我したことは何度かあるのですがね(ボソ

           

          切れにくい包丁は危険。なので、道具の手入れにも気合い入れてます。

           

          教室後は必ず研ぎを実施!記事を書いている私が丁寧に一本一本手研ぎ。

           

          この地道な作業が重要なのですよ!!

           

           

          研ぎの後はお日様に当てて干し、そのあとは油をさして新聞紙にくるんで保存。

           

          いつ教室開催依頼が来ても準備万端に整えています。

           

          教室は一人500円と格安。大人数の場合は時間の都合もあるので一人当たりマアジ2尾になることもありますが、

          基本一人に対しマアジ3尾を開いていただきます。

           

           

           

           

          沼津ひものの会は地場産業宣伝普及のために尽力しています。

           

          これからも応援よろしくお願いします!!!


          | 1/51PAGES | >>

          links

          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          30      
          << April 2017 >>

          lastest entries

          categories

          archives

          profile

          search this site.

          PR

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM